​種類とカタチの違い

​種類を大きく4つに分かられます
​Mimitakaraはつける位置とカタチから大きく分けて、耳あな型、耳かけ型、ポケット型、首かけ型の4種類に分けることができます。ご自身の聞こえの状態や使用環境、ライフスタイルなどに合わせてお選びください。
6S44耳穴式.jpg
ITC.jpg

位置:耳の中

大きさ:小さい

集音マイクロホンの位置:耳あなの入口

耳あな型

軽度

中等度

​重度

特徴:
  • ​目立にくい。
  • 耳本来がもつ機能を活用。
  • より自然な聞こえ。
  • メガネ、マスクと干渉しない。
注意点:
  • ハウリングが起きやすい。
  • 電池交換が難しい。
  • 電池寿命が短い。
  • 耳垢(みみあか)が多いもしくは、耳だれが出る方は、すぐ故障してしまう恐れがあり。
6ER6耳掛け式.jpg
BIT.jpg

位置:耳の上

大きさ:やや小さい

集音マイクロホンの位置:耳の上

耳かけ型

軽度

中等度

​重度

特徴:
  • ​ハイパワー。
  • ハウリングが起こりにくい。
  • ​難聴程度幅広く対応可能。
  • 耳垢(みみあか)が多いもしくは、耳だれが出る方でも耳栓の掃除が容易です。
注意点:
  • ​目立ちやすい。
  • 適切な方向感が得られない。
  • ​メガネ、マスクの邪魔になる。
  • ​汗に弱い。
6K52ポケット型.jpg
poket.jpg

位置:胸など

大きさ:大きい

集音マイクロホンの位置:胸など

​ポケット型

軽度

中等度

​重度

特徴:
  • ​操作が簡単
  • ハイパワー。
  • ハウリングが起こりにくい。
  • 手軽に使える。
注意点:
  • コードが邪魔になりやすい。
  • 適切な方向感が得られない。
  • 衣ずれ音が入ることがあります。
6EB肩掛け式.jpg
kubikake.jpg

位置:首かけ

大きさ:大きい

集音マイクロホンの位置:イヤホンコード

首かけ型

軽度

中等度

​重度

特徴:
  • ​操作が簡単
  • ハイパワー。
  • ハウリングが起こりにくい。
  • 手軽に使える。
注意点:
  • コードが邪魔になりやすい。
  • 適切な方向感が得られない。
  • 衣ずれ音が入ることがあります。